民間企業が予防事業に取り組むには

このブログは自分の言葉で書いていこうと思います。読みやすく、わかりやすく。新しいビジネスというのは大変なもので、しかもニッチな分野だと尚更。ここで私の経歴をもう一度、元々は父の稼業が住宅建材販売の代理店であり、21歳でメーカーにて修行をした後、父の代理店へ2代目となる予定でした。しかし、親子関係が複雑になりかけたのも父の経営状態が最悪だったことがきっかけで、関係にヒビが入り、退職させられた後、父の会社は買収されました。私は当時から建材販売から新しく立ち上げた外構・エクステリア部署を担当し、経験を積んでいたので外構・エクステリア業での起業となりました。父の廃業という現実や21歳から新規先営業や新規事業に免疫がある為、変化や開拓へは敏感な方かもしれません。建築・土木関係から健康事業に至った経緯は色々ありますが、ここで民間企業が本来予防など健康をテーマにするとメリットや、予防×ストレッチマシンとニッチな分野で実際に苦労した点を踏まえてお伝えしてみようと思います。是非、皆様の環境に置き換えて頂いたり、アイデア、発展のきっかけやヒントになればと思います。では宜しくお願い致します。

私のキャッチフレーズ

『元2代目から車上生活後、当時の小遣い程度の資金で外構エクステリア業を創業し、一般の零細企業から予防事業に取り組み再現性、収益性をお伝えする42歳です。(昭和54年生まれ)』

こんな感じです。2代目さんも多いし、親子関係で悩んでいる方も多い、起業は大変だったこと、新規事業をお考えの方も多い、手術も病気もたくさんしてきたので時代に合っているというか、色んな方のお気持ちになれるかもという事が一番の強みかもしれません。

新規事業は収益性、再現性、スタートアップの3拍子

karadakatai

長そうな文面で申し訳ありません。最近はyoutubeでご説明する時代なのでしょうがまだまだ苦手で。克服していけるよう頑張りますのでお許しください。ちなみに予防事業をビジネス化する為に必要な事のまとめとして、

【民間企業様の場合】

  • 知識を習得する時間を短く
  • 初期投資をできるだけ小さく
  • 体感、体験を広げる
  • 保険収益がない業種の場合は販売も視野に
  • コロナ禍を考慮した集客

大切なのは今の本業の規模内で、人、資金、アイテムをどう揃えて、誰にどうやって提供できるのかを企画することが大切です。私の場合は稼業からが販売業なので、体感ジム、ショールームを併設し、BtoBへと販売を広げたい。しかし、ニッチなマシンな為、使い方がとても大切な点をしっかりお伝えすること。しっかりお伝えしないとただ売るだけでは通用しません。これまで夜な夜な学び、視察に伺い、知識を積み、実務経験合わせての2年間を誰にでも習得、再現してていけるよう1日研修にまとめる事。またウェブ等の作成も一からでしたので、伝えていくことも時間が相当かかりましたが、予防に取り組んで頂けるパートナーさんに出会い、取り組んで頂きやすくする為に努力してきました。

予防とマシンの波及

6F717F76-CF99-4F9C-8199-CAAC48ED56FB

コンセプト 『ボディケア・予防・介護予防を広げていく』

 

予防・機能改善ジムの場合《取り組みで広げる》

  • 地域予防 運動習慣がない方向け 「疲労感がない、続けやすい予防」
  • スポーツアスリート ケア、可動域向上トレーニング 「ケガをしにくい体作り、守備力、技術向上可動域トレーニング」
  • デイサービス、治療院の運動特化型化 「保険外収益と一般集客窓口化」
  • 介護関係、治療院関係の方とのサービス化 「事業支援」

地域の一般の方は初見の方が多いが、痛み・不調を強く悩んでいる方にとっては無理のない機能改善が必要であること。むしろ実際に運営していく過程で、関節痛に悩む方がとにかく多いことに改めて気づくこともあります。

スポーツ、業種により、認知がある方もそれぞれですが、筋力系ジムは選べる余地があり、ケア、可動域、柔軟性に特化した環境は未整備の地域もあること。地域スポーツや成長過程の選手にはケガに対する体つくりを推奨していくことで、成人してからの選手生命の持続を支援していくことは地域スポーツの環境としてはとくに未整備。

 

マシンショールームの場合《販路を広げる活動》

  • 販路として、学校関係者様、スポーツ等団体・施設様、介護、治療院様関係の体験、体感、ご提案
  • 異業種の会社様、スポーツショップ様、スポーツクラブ様、医療機器代理店様の導入から販売へ

まだまだ認知が低い事がが逆に好機ということもありますが、認知して頂くことに時間を使います。まだ知らない皆様に使う、体感して頂くこと。体に携わっている方はいち早くご理解頂ける方、現状を変化しなくても問題ないという方に分かれてきます。しかし、特にコロナ禍となり介護は自宅でという方も増加している地域も増えてきているのは実状です。また全国の治療院では増加する開業者、他社との差別化に苦戦している治療院も増加しており、廃業へと追い込まれる治療院も少なくありません。コロナ禍で世間様の環境もずいぶん変化しています。そういった事業集客のサポートや、サービス向上の為のサポートを販売を通して行っていくことで流通も少しづつ広がってくると思います。

学校、運動、スポーツ関係にとってはビジネスというより環境への視点が当然強い為、求めていることが何かしっかり関係を作りヒヤリングしていくことが大切です。保険内事業を根底に置かれている事業の方へは本業の状態次第であり、「マシン」自体に対する興味自体はそもそも感じにくいと思います。悩みはどこの事業でも少なくない。しかし、保険収益で本軸を立てている事業所では遠くない将来、超高齢社会において保険内収益の縮小は避けがたい問題である為、運動・予防に特化することの重要性やメリットなどからご説明していき、事業への悩みとマシンを使う事のメリットが一致するよう体験を通じてご案内してみてください。実際に取り組んでいる特に治療院様は自営業としての危機感が高く、増え行く他社との差別化、保険収益の縮小への対策は必須とお考えの方はすでに取り組んでおります。

スタートアップ後は我慢、工夫、努力

動的ストレッチマシンの使い方

この2年間私なりに多くの資金と時間をこの事業にかけてきました。ゆえに予防を広げたいというなら無料にしろよ!と思われる方もいるかもしれません。しかし販売研修費すら惜しむようだときっとそれに対する意気込みもそれなりと思っています。私の場合は比較にならないほど投資し、それだけ情熱を持ち、時間をかけ何度も表現や知識を学び、自ら体験し、体感して頂き、自信と経験を積みました。予防や体の知識は複雑に見えます。しかし、一番大切なのは行動であり、やってみよう!とすぐに取り組めるかどうかだと思います。当然新境地へ挑む場合、色々世間からのご意見もあるかもしれませんが、現状を打破するには情報、資金、時間、知識、経験、成果、チームと少しづつ作っていくしかありません。予防はマシンがほとんど担ってくれるところもありますが、安心させてくれるのはやはり人。その事業を成功へと成長させるのは意思、熱意がその苦労を我慢させ、工夫し、知恵となり、努力していけるのだと思います。スタートアップとして情報、資金、時間、知識までをご提供しますのでしっかりと学んで頂きたい。そして、マシンや予防を確実に広めていきたいので、販売に関しては研修を受けて頂いた方に販売、仕入れ権利をご提供したいという思いです。興味はあるが、まだまだ内容が分からないという方は何度でもお問い合わせくださって結構です。御社、弊社、これから予防に取り組む未来の予防仲間やその向こうのお客様全てがWinWinとなりボディケア・予防・介護予防が大切な人に喜んで頂けていけるようになれば幸いです。私も2年前はさっぱり未知だったただの外構屋さんでしたが、工夫し、もっと簡潔に、気を付ける部分はしっかりお伝えできるようになったと思います。それも失敗から多くを学んだから。弊社に勇気をもってお問い合わせして頂ける方に出来るだけのご提供ができ、地域に広がるようサポートができたらと願っています。コロナで打撃を受けている職業の方、停滞し悩んでいる企業、後継者の方、スポーツが大好きな方色んな方と色んなコラボが生まれて欲しいので想いがある方ならどなたでもサポートできるようにしております。私も異業種からの参入で、田舎だし、勉強はそもそも苦手だし、資金をかけたから頑張れたんだと思うくらい大したことない人間です。こんな私でできるんだから大丈夫!

コアパートナーズ 福田 雅信